プロフィール

Capt.Nemo

Author:Capt.Nemo

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク

潮汐

FC2カウンター

Capt.Nemoへメール

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

タブレットはGPS航海計器になる?plan2navその3

まずは、手持ちのスマホでアプリをダウンロードしてインストールしてみる。とりあえずは、イメージをつかむために無料のデータのみで動かす。

(画像はタブレットでのスクリーンショット)

他のかたのブログなとで見た通り、ざっくりとした地図が出る。
このままでは、海図としては実用には困難かな。ただ、やはり通信が無くても確かに動くことと、GPSが予想外にしっかり拾うようで、期待出来そう。
なら買う!
買うためには、アカウントにキチンと個人情報を入力しなければならない。カードの情報も当然必要。これまで、ウエストマリンなど、海外通販も相当利用してきたものの、今度はイタリアかあ。
一抹の根拠のない不安を感じつつ、データ欲しさにあっさり入力完了。
ものが揃ったから、有料の海図データを購入しよう。東京を検索すると、地図は2種類出る。
買うべきはカムチャッカなのか、朝鮮半島なのか?

まあ、東京湾と伊豆諸島、伊豆半島さえあればこと足りるんだから、どちらでもいいのか?japanから始まる日本および南北コリアを選ぶ。
以前は特に端末の選択はなかったようなのが、電話のほかに電話+タブレットという選択がある。

しかも、ネットでみた2,200円から4,500円に大幅アップ!
だとしても、スマホとタブレットで利用して4,500円は安いか。
ダウンロードして、地図を開く。
やっぱりキレイ!


メニューはいろいろある。
ルート作成も出来る。ルートの作成はポイントをタッチしていくだけ。
ルートの作成をしたら、下のリボンメニューのサーチをタッチ。

一番下のルートをタッチ。

ルートに名前をつけて、画面上に表示するかどうか、選択。
クルージング速度と燃料消費を選択すると、予定時間と必要な燃料が自動的に表示されます。が、ちょっと掛かりすぎでは?余裕を見るのでしょうか。
ルートを表示させると、こんな感じ。

ウェイポイントは旗が表示されています。
ちなみに浦賀7番は目立つようにピンを立ててあります。
ほかに、例えば、保安庁のMICSのメールがこんな風に来ます。

流木の位置情報が緯度経度で知らされます。
そうしたら、

サーチをタッチして、coordinatesをタッチ。

と、直接入力するもよし、

pickをタッチしてクルクル回して選ぶもよし。
go toをタッチすると

このあたりにあるようです。
まだまだ使いはじめなので、これから使い込まないとと言うところでしょう。
ちなみにネクサスの場合、横向きで起動すると、確実にエラーがでます。iPadの場合はどうなんでしょうね。
屋外での使用には画面の明るさは十分です。
スポンサーサイト

| ホーム |


 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。