プロフィール

Capt.Nemo

Author:Capt.Nemo

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク

潮汐

FC2カウンター

Capt.Nemoへメール

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ひとまず

組み立て終わったままのセルモーター。
ようやくフネに。寒い寒い。

まずはセルモーターを取り付け。アフタークーラーを外しているので、取り付けはさほどではない。
とはいえ、セルモーターの取り付けには2つのナットと、1本のボルトで固定しなければならず、
一番下のボルトが手が届かないので工夫が必要。
こんな時はソケットにビニールテープを何枚か貼り付け、



こんな感じにして、手で支えなくてもボルトが落ちないようにしてあげると、カンタン。

今回はせっかく作業スペースがあるので、燃料フィルターも交換します。



安さに惹かれ、純正ではなく、Malloryという社外品を選択。てっきり中華製かと思ったら、Made In USAとなっておりました。パテント切れなんですかね。



外した純正のサビが気になるでしょ。前にひどい燃料が入ってたから。

ひととおり取り付けが終わったら、アフタークーラーなどをつける前に、テスト。
バッテリーから直接B端子にプラス、ボディにマイナスを取り付け、C端子にプラスを接続すると、キチンとクランキング。よしと。
ところが、フネのバッテリーケーブルに接続すると、なぜか回りきらない。はて・・・
あーでもない、こーでもないと苦悶した結果



フネのバッテリーケーブルそのものがアウト!

写真の左右で、ケーブルの太さが違いますが、これは気にせずに。右が38sq、左が60sqかな。
ついていた60sqは手に入らないし、取り回しはしにくいし。
で、38sqにて作り直しました。
いちど沈しているフネはやっぱり大変ですわ。

ケーブルを交換したら問題なく起動。めでたしめでたし。

あー寒かった
スポンサーサイト

| ホーム |


 BLOG TOP  » NEXT PAGE


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。