プロフィール

Capt.Nemo

Author:Capt.Nemo

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク

潮汐

FC2カウンター

Capt.Nemoへメール

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

トローリング遠征 その2

二日目。4時過ぎから朝ご飯をいただき、うっすら明るくなった海へ。島を出てすぐのところで鳥がにぎやか。トローリング開始です。
が、ノーヒット。フネはそのままキャプテンが実績のある場所というポイントへ。
FBで一生懸命トリを探して、まさに鵜の目鷹の目状態です。私よりずっと年長のキャプテンの方がよっぽど先に見つけてますけど…
キビシいね、とはなしていたその時、ジーっとリールのラチェット音!
ヒット!!
後ろを振り向くとカジキが跳ねた!!
そうだ、下でその他のロッド片付けなきゃ、と作業を始めようとしたら、「おい、一発目」。
そうだ、昨日出航前にアングラーになる順番決めたんだ。そして一発目はオレだ!
タイヘン。初めてだよ。どうすんの??これで途中でバラしたら…
で、ファイティングチェアに座り、リールを巻き始める。ん?軽くなった。「ハズレましたあ」と叫んだ瞬間、ギャアーとラインが出て行きます!!「ついてましたあ」

ファイティング中を示す赤いフラッグが掲げられ、いよいよ腰を据えたやりとりの開始です。昨日聞いた話しでは1時間や2時間はザラとのこと。ハーネスを使ったポンピングの仕方、リールにラインを巻き取る際の注意点などをレクチャーしてもらい、時間がかかることを覚悟。だいぶ巻いたなあと思うと、あっという間にそれ以上持って行かれると、いったいいつになったら上がるんだろうということがアタマをよぎります。30分たったよ、1時間たったよと声がかかる。あともうちょっとかなあと思うとまた持ってかれる。1時間30分。ようやくリーダーが見える。
ギャフの担当、ライン担当、そして何よりキャプテンの操船。トローリングってホントにチーム戦なんですね。アングラーの僕はただひたすらリールを巻くだけ。
ギャフが入って、リヤドアからカジキが引き揚げられる。キレイ、カッコイい。すげー!!

このフネは釣りましたという青いフラッグが赤いフラッグに変わり掲げられました。途中でバラさなくてよかった。

マリーナについてクレーンの準備でよく見るとキレイなブルーが背鰭の下に。死後青くなるからブルーマリーンと言うんだとか?

ファーストマリーンとしちゃ夢のような出来事。今でも信じられない。呼んでいただいたキャプテンにただ感謝です。カジキは照り焼きで美味しくいただきました。
スポンサーサイト

| ホーム |


 BLOG TOP  » NEXT PAGE


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。