プロフィール

Capt.Nemo

Author:Capt.Nemo

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク

潮汐

FC2カウンター

Capt.Nemoへメール

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

東京ポタ

天気予報では昼過ぎから雨。
なら、ちょっと走るかということで。
江戸サイに行くか、都内をウロウロするか。
で、結論は都内。
やっぱり食べ物に負けたなあ。だって江戸サイだとあんパンくらいしか思いつかない…
前回の国道14号線で荒川を越えるのが、走りやすかったので、今回も14号線から。
すっかりGPSを入れ忘れたので渡り終わったとこからのmytracks。
三連休ということで、区民祭りなどもいくつか。



信号待ちでガードパイプを持とうと思ったら、じーっと止まってるトンボ。一瞬ガムテープにくっついたのかと思ったけど、ガムテープ干からびてるし。

東京名所めぐり。今日は



迎賓館。キレイだなあ。抽選で見学できるらしいですよね。このあたりはランナーもいっぱい。アップダウンも適度にあるし。

西麻布、広尾を経由して、昼ご飯は人形町へ。
土曜日はランチをやってるお店も結構あって、あっちこっち目移りしていたものの、直感でこちらに。
ランチ780円。煮魚と焼き魚と揚げ物の三種から選べるようです。


メニュー光って映ってないですな。
八衛さんというお店です。


お願いしたのはホタテのかき揚げ。
写真ヘタだから表現できてないけど、すごいボリュームです。



かき揚げは軽くて美味しかったけど、それ以上に美味しくてビックリしたのは、みそ汁。ホントに美味しい。
魚の中骨を干してあぶったものを使ってらっしゃるとのこと。深みのあるいいダシ。香の物も付け合わせも美味しい。780円じゃ申し訳ない。

両国橋を渡ると、有名な看板。



ももんじや。イノシシなどの獣料理のお店ですが、まだ行ったことはない。高いだろらうな。蛇善といい、ディープなエリアだわ。

今日の数字。20キロ程度足りないかな。

そういえば、いつか来ると思ってたけど。


左の膝傷めた。あらら。

https://maps.google.com/maps/ms?msa=0&msid=210084249621370217041.0004cb635d352fcb80e3b

AndroidでMy Tracksを使用して作成

名前: 人形町八衛
活動タイプ: -
説明: -
総距離: 53.17km(33.0マイル)
合計時間: 4:31:26
移動時間: 4:11:36
平均速度: 11.75km/時(7.3マイル/時)
平均移動速度: 12.68km/時(7.9マイル/時)
最高速度: 40.50km/時(25.2マイル/時)
平均ペース: 5.11分/km(8.2分/マイル)
平均移動ペース: 4.73分/km(7.6分/マイル)
最速ペース: 1.48分/km(2.4分/マイル)
最大標高: 104m(341フィート)
最小標高: 28m(93フィート)
標高の上昇: 1251m(4104フィート)
最大傾斜: 27 %
最小傾斜: -28 %
記録: 2012/10/06 9:43
スポンサーサイト

今日の乗り物

ひざを傷めないためには、やはり筋力アップが必須のようで。
なら、少しずつコツコツ走るしかない?

そんなわけで、平らで、ムリのない江戸サイに再度。

天気予報は雨も降るようで、さっさと行きましょ。
今日は市川橋から左岸を上がって行くことに。シンドくなったら、サッサと諦めて帰宅する予定だし、12時までには遅くとも帰らなきゃならないし。

先週も草刈りしていたけど、こんな作業車見つけた。


後ろについてる車輪がどうやって働くのか見てみたい。

今日の数字
時間 2時間6分44秒
距離 45.57km
平均 21.5km/h

走れるのか

夏の暑さにやられて、すっかりお買い物程度の乗り物になってしまった、ウチのチャリ。

先週の土曜日に初めて江戸川サイクリングロードに行ってみた。



どこから江戸サイにインするか、考えた結果、少しの足慣らしを兼ねて松戸から左岸を上っていく計画に。



利根川とは違った雰囲気。

少し走るとカヤックの練習をしています。

が、流山を走る頃から右ひざに違和感が・・・

自宅から約25km程度で始まっちゃった。ゆっくり走ったつもりなんだけどなあ。
仕方がないので、玉葉橋で右岸側に移動して埼玉県側を下って行きます。
途中何度も休み休み。柴又を過ぎる頃には、違和感ではなく、痛い。
なんとか市川橋まで江戸サイを走り、帰宅・・・・・・

自宅に帰って、シャワーを浴びながらひざを冷やしていると、前回のひざを傷めた感じとちょと違う。
関節じゃない。こりゃ筋肉痛だ。しかたないなあ。完全になまってる。

ところで、ふとシューズのクリートをみると、右足の外側が完全に削れてなくなってる。(黄色い部分が大事なところ)
ふだん足をつくためにペダルから頻繁に外すのは左足。これは明らかに自転車を押して歩いてるときに、右足だけ引きずってるってことですね。



クリートは買い換えなきゃ。

そんな訳で、筋肉痛も和らいだので、遅ればせながら夏休みをいただいたので、ちょっと走ってみました。
ルートもなかなか思いつかず。江戸サイを走るのは今日はあまり気乗りせず。
なら、皇居周辺を走ってみようかと。
で、今日は蔵前橋通りではなく、千葉街道から靖国通りとなりそう。
千葉から東京へは江戸川、新中川、中川、荒川と多くの川を越えなければなりません。
橋の上はおおむね道幅が限られているので車道は走りにくいので、歩道がしっかり自転車対応のところがいい。
階段で上り下りする歩道は勘弁して欲しいし。
そんな訳で、14号で荒川を越えます。





歩道も広く、自転車空間も整備されています。が、なんか変だなあ。自転車が車道よりを走るって、法令どおりなんだけど、自転車は左という普段の走り方からするとちょっと抵抗が。でもまあ橋の上の歩道としては相当広いし、よく整備したもんです。



こういう表示があるっていうことは、現場は混乱しているということでしょうね。



橋を下っていくと、ほんとに広い歩道で、これなら歩行者と自転車は相当分離できているでしょうね。



平日の都心のたくさんのクルマともみ合いながら、イギリス大使館前まで到着。
と、あ、せっかくだからチャリの故郷イタリア大使館も行こう!と思いついて行ってみた!





うーん、中の建物は壁に阻まれて一切見えず。残念・・・

帰りは上野のY'sRoadによったり、スカイツリーに寄ったりしながら、蔵前橋通りで戻ってみましたが、ちょっと東小岩に迫力の携帯屋さんがあったので一枚。



ほとんどはモックなんでしょうけど、何台あるんだろ。

スマホのMyTracksで記録してみた。

次のトラックを見てみてください。

https://maps.google.com/maps/ms?msa=0&msid=210084249621370217041.0004c97d5b589b87cff92

AndroidでMy Tracksを使用して作成

名前: イタリアイギリス大使館
活動タイプ: -
説明: -
総距離: 66.03km(41.0マイル)
合計時間: 5:21:57
移動時間: 3:58:21
平均速度: 12.31km/時(7.6マイル/時)
平均移動速度: 16.62km/時(10.3マイル/時)
最高速度: 64.80km/時(40.3マイル/時)
平均ペース: 4.88分/km(7.8分/マイル)
平均移動ペース: 3.61分/km(5.8分/マイル)
最速ペース: 0.93分/km(1.5分/マイル)
最大標高: 187m(614フィート)
最小標高: 6m(19フィート)
標高の上昇: 1948m(6392フィート)
最大傾斜: 32 %
最小傾斜: -26 %
記録: 2012/09/12 9:58

なんかずいぶんと違う気もするけど。

チャリのサイクルコンピュータは

走行距離 71.88km(自宅から自宅)
平均速度 19.2km/h
乗車時間 3時間44分18秒
でした。

あ、ひざは痛くならなかったけど、熱中症になるかと思った。
一人じゃゆっくり休憩する場所見つけられなかった・・・
サイクルジャージにレーパン(さらに汗まみれ)じゃお茶もできない・・・

利根川サイクリングへの道

またまたチャリです。
チャリで犬吠埼まで行ってみようという企画が好き者同士で持ち上がり、準備開始!
まずはシューズから。

SH-R076Gというシューズが近くのスポーツデポで投げ売り状態で、サイズもピッタリ。ネックはペダルがSPDだということ。シューズはSPDにも対応しているものの、そのままでは滑って危険な感じ。取説によると、SM-SH71というクリートポンツーンを付けなさいと。

Amazonで見つかったので早速ポチっと。

クリートの位置は今後の具合で調整しなきゃなりませんね。

お次は自分のチャリとお友達のチャリをクルマに積むためのラック。ミノウラのものを買っちゃえばいいものを、またまた手作り開始です。
必要なものを考えて、買い出し。木の板、木のブロック、ネジなどなど。
今回活躍したのは、このネジ。
家具などで使われている木材にネジ山を簡単に作ってくれるもの。

M5のものにして、蝶ネジでフォークを締めて固定します。

後はクルマの荷室に入れて位置を合わせて板に固定します。

完成!


さて、いよいよ当日。お友達は輪行袋にチャリを入れて電車で千葉まで来てくれます。電車大変だろうなと思っていたら、やっぱり大変だったそうで。でも、無事合流できて、スタート地点に選んだ場所まで、クルマで移動します。
10時30分利根川サイクリングロードイン!

曇り空のもと、昨日降った雨の影響か、川面に靄が垂れ込めて、広い利根川が幻想的。ヒバリが高い声でさえずるなか、佐原の街を目指してスタートです。
思ったより、いい!路面もいい。貧脚のワタシにはこのフラットな環境もうれしい。隅田川や江戸川、新中川みたいに橋がふんだんにあるわけではないけど、静かな水郷地域の雰囲気に包まれてリラックスして進みます。
新しく作っている橋もあり。

今回の目的地はこちらのうなぎ屋さん。約30キロの行程です。

1時間ちょっとで到着。まだ12時になっていませんが、駐車場の入り具合からすると相当混んでいそう。暖簾をくぐるとなんとか座ることはできたものの、焼き上がりまで1時間以上かかるかもですって。ま、待ちましょ。これがお目当てですから。上うなぎ丼2200円プラス仕入れ高騰値上げ900円!計3100円。さあ、どんなのがいただけるんでしょうか。

きたあ。
1時間はかからなかったけど、お店のお姉さん方ののんびりした接客も吹っ飛ぶウマさ!ふたりは1時間待ったうなぎを5分で食べ終え、次なる目的地にだんごを目指して向かうのでした。が、その頃からポツポツ雨が降り始め。佐原の町並みもサッサと通り過ぎ、香取神宮前の亀甲屋さんに到着!うなぎ食べ終えてから、10分くらいしか経ってない!しかし、ここはうなぎのデザート代わりに草だんごとみたらしをいただき、2軒目完了。
写真すらない。でも猫バスみたいなバスが。

佐原は2度目だけど、ゆっくり歩けば、けっこう良さそう。
佐原からの帰り道はサイクリングロードではなく、旧道を選択。しばらく走るとお祭りやってるから、通行止めのお知らせ。せっかくだから、寄ってみた!
酒蔵のお祭りで、チャリさえなきゃ、飲んで行きたかったなあ。いい感じのお祭りでした。さっきのだんご食べなきゃ、こっちで食べられたなあ。

約70キロちょっと、あきらかにカロリーオーバーなポタとなりました。
ヒザ痛!

my tracksこれで見れますかね
my tracksへ

サイクリングう

暮れに我が家にやってきたイタリア娘。ある程度乗り慣れたので、いったいどこまで行けるのかという興味から、ちょっと走ってみました。
天気は良さそうなので、先日の雪の残りさえ気をつければと言うことで、目的地は下町界隈に定めgoです。
スマホのmytracksアプリも試してみたい。午前10時30分スタート。千葉から東京は東から西。なので建物の日陰になる道路が多く、路肩の凍結箇所はアチコチ。恐っ。
冬の空は澄んでキレイ。

千葉から東京のルートの場合、スカイツリーざんまいになりますな。
言問橋から

こうやって、気楽に足を止められるのはクルマじゃ出来ないことです。
橋からは水上バス乗り場。春には花見で賑やかな場所。

このあたりでお昼。浅草界隈は観光客がたくさん。そもそも今日は下町探検なので、出来れば商店街でちょこちょこつまむ程度ですませたい。
イメージはここ。

鳥越おかず横丁。が、昼は早いか?やはり主婦のお買い物は夕方近くか?人影まばら。活気づいた感はない~
実は春日通りでいいニオイを記憶してしまっていて。

天丼はカロリー的にもどうよ?で、見なかったことにしたものの、チラッとみたアナゴ一本のメニューが

戻ろう!アナゴ天丼だ!
うまかった。ボリュームは控えめ。濃いめのタレで美味しく頂きました。安い。店内のサイン色紙からすると、天ぷらのサンドイッチが人気のようですが、こちらは要予約。今度機会があればまた。
本当はさらに根津あたりをと考えていたものの、帰りの体力が心配でもあり、丸の内三菱一号館を目指すことに。

キレイなところです。オープンテラスでは大型ヒーターの横でお茶やビールを楽しむ人がたくさん。あんまりキレイなので自転車引っ張りこんで写真撮ってたら警備員さんが飛んで参りました。ゴメンナサイ!
帰りは蔵前橋通りから。で、前から気になっていたこちら。

メニューお見せしましょう。

いやあ、いつもクルマで横を通り抜けるだけだったので、お品書きを見たことはなかったものの、店名から想像していたものの、強烈です。猿の頭ですか?本物?イヤア!!そもそも巳年の私ですが、ヘビ興味ないし、共食いになるし。
約60キロ。よく走りました。

| ホーム |


 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。