プロフィール

Capt.Nemo

Author:Capt.Nemo

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク

潮汐

FC2カウンター

Capt.Nemoへメール

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

東京だよ、おっかさん

今年こそフネで花見をしたい!
せっかくフネも小さくなったから、横十間川とかで楽しみたい。
が、天気と風が思うように行かない…
あっという間に桜の季節も終わりそうだし。
うーん、と思ったら、土曜日に時間が空いた。フネでは行く時間がないけど、皇居で傘寿記念の通り抜けをしてる。
こりゃあ行くしかないなと。



たいへんな人手です。甘かった!こんなに人気なんて。
並んでる方たちの中でも、途中で諦めてお帰りになる方もチラホラ。
手荷物検査を抜け、ボディチェックを抜け、ようやく坂下門。ここまで約30分。
後でニュースを見たら、この時間が一番空いていたようで。


朝の駅ホームのような人混み。


坂下門を抜けると、宮内庁の建物。
私のような下々のものは、生涯見ることはないでしょうね。

ちょうど天気もよくなり


松、空、石垣、桜のコントラストがキレイ。


雑踏警備の警察官が尋常でない数出動なさっていましたが、この水飲場がいちばん賑やか。
「こちらのお水はただの水道水です!特別なお水ではありません!」けっこうウケてましたよ。


この枝垂れ桜と

道灌堀のポイントがたいそうな人気で警察官も必死で前に進んで~ってお願いしておりましたが、カメラマンは執念を感じるくらい良いアングルを求めてシャッターを切っておりました。



桜と関係なく人気だったのはこのポイント。皆二度と入れないとわかっているからですね。



私は乗り物が好きなので、このカラーリングの消防車がツボ。高級の中では真っ赤には出来ないんでしょうね。



乾門を出ても桜はたくさんあるし、千鳥ヶ淵も目の前だし。



よい思い出となりました。
スポンサーサイト

春 その後

今年は早くから咲き始めた桜。すぐに散っちゃうかなと思っていたら、思いのほか長持ちしましたね。




さすがの桜も昨日今日の爆弾低気圧にはやられてしまいましたが。

さて、先日いただいた樽酒は、やはり家では飲みきれる見込みもないから、馴染みのお店に持ち込ませていただいて、仲間とみんなでいただきました。

最後は菰を外して化粧まわしになってますが。



で、菰と樽は記念に持って帰ってきました。

樽は何に使おうかなと考えて、結果スツールにしようと。
中が傷まないように、洗って乾かさなきゃ。
樽酒を鏡開きする時は事前にバールなどで上の蓋を外して割れ目を入れておくんだって。こないだは下から飲み口を付けて飲んだので、上の蓋もキレイなまま。



イスにするなら、蓋はキレイに外さなきゃ。

タイヤレバーを使いながらゆっくりていねいに少しずつ持ち上げます。



菰でクッション作って、蓋に支えを付ければ何とかなりそうですね。

食ったあ!

ひさびさに陸上の旅行です。
男ばかりのグループ旅行で、今回はクルマで行ってみました。目的地は長野。蕎麦と温泉が狙い。蕎麦は以前に行ってすごく美味しかった真田の佐助。えぇ、そうです。いつもながら出されたものはすぐにいただく質なので、写真をと気づいたときにはすでに食べ終わり…。
お店の写真だけでご勘弁を。

移築された古民家の雰囲気と、薪ストーブの温かさは寒い外気を全く感じさせず。
天ざるを大盛にしたので、蕎麦とはいえ満腹!

食べたら次は温泉!これも以前からのお気に入り、別所温泉。共同浴場が3ヶ所あって、今回は大師湯へ。ここのお風呂はどこもいい風情で、すべて150円。下の無料駐車場から、キリリと引き締まるほどの冷気に負けずにお風呂を目指すと温泉の香りに包まれた温泉街に。氷点下の路地を風呂帰りに歩くのは辛いかもと思っていたら、有りましたよ、よいカフェが!
別所エスプレッソというすてきなカフェを帰りのたのしみにして。

えぇ、もちろんエスプレッソの写真はありません。すごくすてきなオーナーなので、是非行ってみてください!持ち帰りも可能で駐車場もあります。あ、お店の名前は正確にはアルファベットでした。Bessho~だったかな?

温まったところで長野市へ移動。

えぇ、そうです。夜の宴会の写真はなおさらありません。だってうまかったんだもん。お店の名前は大丈夫。とくべえ駅前店です。一瞬入るのを躊躇う入口。でも入ったら幸せが待ってます。特製コロッケはもちろん、馬刺などホントに美味しくてボリュームもタップリ。特にみんなのお気に入りはやたら漬けという漬け物でした。長野市に行くことがあれば間違いなくまた行くでしょう。

さて一夜開け、昨日から降った雪で一面雪。


長野といえばやはり善光寺なのでしょうか。




参道の皆さんは雪かきで忙しそう。



善光寺の参道や周辺地域は、街づくりに成功したのか、もともとキレイに街が出来ていたのか。感心するほどよく出来ています。蔵のまちと銘打ってあるのはウソではなく、街のウラからアチコチほんとに大事に蔵を使ってる感じ。





この防犯灯の電球や

三輪車を想定した標識などなど。さらに商店のかたたちがステキなほどやさしい。漬け物やさんではお茶とオニギリがサービス。居着いてしまいそ。

そして温泉もう一丁。加賀井温泉というところがユニークと聞いたので、長野から近いこともあり、ゴー。

写真はダメだよとオーナーに言われたのでこの一枚だけ。



入浴料を払いに行くと、初めて?と聞かれるので、そうです。と答えると。
カラダ洗ったり出来ませんよと言われ、浸かりに来ましたというと、オーナーが各種説明をしてくれます。ほんとにこの説明は楽しいので、今度いっても初めてと言おうかなと。野天風呂は混浴です。しかもたどり着くまでは全裸で移動という、説明を聞かなければ戸惑うこと必至。だからカメラ禁止なのね。ホントにステキな湯なので是非。
そしてお昼はその温泉の手前にあった看板に感じるところがあった、うなぎ屋さん。温泉の女将さんに聞くと、電話をしておいたほうがいいと教えていただいたので、風呂から出る時間を見計らって予約をお願いしました。



一見通り過ぎそうな、ごく普通のおうちをお店にしたような構え。どうなんでしょう。お邪魔するなり、ここは正確だろうと確信しました。
女将さんが自信をもって語ってくれるだけの値打ちのあるうなぎです。皮のパリッとした、しつこくなく、軽やかなうなぎ。ご飯もうまい。静かなお部屋でいただく贅沢なお昼でした。うなぎ かが井、よいお店です。

今回は珍しく写真撮れました!

長野はどのお店も人がすばらしく、楽しい旅行でした。
食べ過ぎた!

秋があ

あんなに暑かった今年の夏。
9月になっても暑いな、10月も暑いなと思ったのもついこないだ。
盤州でイイダコが釣れ始めたなんてのもずいぶん前のこと。
ハゼも釣れてるし。
なのに忙しくて釣りに行けない…
自転車も乗りに行けない。あー!
秋が過ぎていく。
ディズニー沖では湾奥の秋名物のイナダが入ってきて釣れてるし。
うーん、しょうがないか。

国道で信号待ちをしていたら

所有者がネコ好きなのか、生真面目だからネコまでは看板では排除できないと思ったのか。
どーでもいいけど、ちょっとふわっとした。
はやく遊びに行けますように

未確認生物?

小さいころの記憶の片隅に残ってたケセランパセラン(ケサランパサラン?)。

みぃーつけた!

自転車のギアに乗って、ゆらゆらふわふわ。
あー何て言ったっけ。そうだ、ケセランパセランだ。



なんだっけ、これ見つけると。
まあ、朝から幸せな気分にしてくれました。

| ホーム |


 BLOG TOP  » NEXT PAGE


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。